代表挨拶

代表取締役社長
戸田 知礼
アストロラボ代表取締役の戸田でございます。平素より当社並びにアストロ数理ホールディングスグループの事業活動にご理解を賜り、厚く御礼申し上げます。
現在、多くの企業及びみなさまが関わっている、様々な役割、行動形態、企業や仕事、ライフスタイルの在り方など劇的に変化・多様化していく中、ITというツールをいかに選択・活用し、日々の業務や生活の一部としてより良く機能させていくのか、ということの重要性が更に高まってきております。そんな中で、アストロラボでは多様化していく時代の中で、最適な解を導き出す為のお手伝いができればと考えております。
私たちは、弊社グループ会社である数理技研が独自に開発した、世界最速クラスのオンメモリー・データベース”Core Saver®”を活用し、人間中心設計という思想を業務システムに取り入れ、UI/UX を追求していくというアプローチを行っております。また、独自の開発スキームでお客様へ最適な解をご提供できるよう、アストロ数理ホールディングスのグループ力を活かした、オンリーワンの企画及びプロジェクトマネジメントを推進しております。
壁を作らない柔軟な思考、新しい技術の探求、古いものも活かし新しいものを積極的に融合させる努力を惜しまず、様々な学びを形に変えるチャレンジを続けること、あるべき人と人との関係を常に考え行動する。これらの基本的な考え方を基に、例えば、業務設計から始まり、経営層の方々とワンチームになって会社を変えていくというステージを共有させていただいたり、最上流工程から運用に至るところまで終始一貫した流れで、最高のソリューション、最高のサービスを、徹底的に使いやすいUIで、驚きと感動とともにご提供していくことを常に目指してまいります。
みなさまと一丸となり、力を合わせ、大きな変革を起こして行けるよう積極的に挑戦し続けてまいりたいと思います。 どうぞ、私たちアストロラボを今後ともよろしくお願いいたします。